Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
妊娠の初期の症状

妊娠初期の体の変化

妊娠かな?と思う理由は最初はほとんどの方が月経の遅れからではないでしょうか。
妊娠するとそれと共に、体が変化していきます。
例えば妊娠初期の主な症状としてはつわりがあります。
胸のむかつきや食欲不振、食べ物の好みが変わるなど症状は様々です。
妊娠の初期の症状

婦人体温計の使用方法

基礎体温とは人間が一番エネルギーを使っていない内臓の働きが最も静かな時の体温の事を言います。
それは睡眠中の体温という事になるのですが、睡眠中は測ることができませんので、
一般的には朝起きて体を動かす前に測ったものを基礎体温と言います。
妊娠と基礎体温の変化について

つわりの原因

つわりはなぜ起こるのか、現代でもまだはっきりとした原因は解明されていません。
一般的に言われている原因は、hCGホルモンと呼ばれるものや黄体ホルモンが急激に分泌され体が対処しきれない、
体がまだ妊娠を受け入れていなくて胎児を異物だと感じてしまっている、急激な体の変化によって自律神経が乱れてしまう、などがあります。
つわりの対策と対処法

妊娠中に心がけること

妊娠中の健康管理について注意しなければいけない事は何でしょうか。
まず食生活ですが、バランスの取れた食事を心がけ、カルシウムを意識してとるようにしましょう。
それから塩分を控えて味付けはなるべく薄くします。
今は減塩しょうゆなども販売されていますので、そういったものを活用しましょう。
妊娠中の食事と注意点

妊娠中の食事の影響

お腹の中の赤ちゃんが育つための栄養素はすべてお母さんから吸収されています。
お母さんの毎日の食事が赤ちゃんの発育や、出産時にも影響を及ぼします。
1日3食きちんと食べ、偏りのない栄養を取る事が大切です。
そしてカルシウムや鉄分を意識してとるように心がけましょう。
特に妊娠中は血液循環が増えるために、貧血になりやすいので注意が必要です。
妊娠中の食事の栄養の摂り方

妊娠しやすい時期とは

妊娠しやすい時期というのはもちろん排卵日です。
その日を特定するのは一般的には難しいとされていますが、およその排卵日を知る事は可能です。
そして妊娠するためには必ずその日でないといけないという事はありません。
それは後で説明しますが、まずは排卵日を調べる方法を紹介したいと思います。
妊娠しやすい時期と排卵日

妊娠の兆候について

妊娠初期は自覚症状がほとんどありませんので、自分での判断は非常に難しいといえるでしょう。
体の調子や基礎体温などで「もしかして」と思われる場合には早めの検査をおすすめします。
妊娠の初期症状から出産までの注意点

妊娠1ヵ月目の母体の状態

妊娠1ヵ月目というと、まだ自覚症状もなく、妊娠を望む人にとっては、ドキドキする時期ですね。
妊娠1ヵ月目とは0週〜3週の事で最後の月経の開始日から数えます。
卵子が排卵するのは月経から約2週間後です。
妊娠中の状態(1ヶ月目)

posted by: kumihiro6462 | 妊娠の初期症状から出産まで | 13:43 | - | - |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 13:43 | - | - |-